睡眠の質を上げるためにどうしたら良いか

睡眠の質を上げたいと思う人も多いかと思います。
では、実際に睡眠の質を上げようと思った時はどうしたら良いかというと大事なのは寝具を自分に合ったものにすることです。

実際睡眠の質が低いと感じている人のほとんどは寝具が自分に合ってないというのがあって睡眠の質がかなり低くなっているというのがあります。
なので、睡眠の質を上げたいと思うならまずはしっかり寝具を自分に合ったものにする必要があります。

実際に寝た時に体が痛いと感じるようならその寝具は合ってないです。
なかなかどういう寝具にしたら良いか分からないという人もいるかと思いますが、ポイントは実際に使った時に違和感がないというのがポイントです。

スタンダード式最高の睡眠の著者で医学博士でもある西野精治さん曰く、睡眠直後の90分を充実させることが睡眠の質を左右させるとも言っています。

寝具特に枕選びはとても重要で、深部温度と表層温度の差をいかに早く縮じめるかが、素早い入眠を促すとも主張しています。そのため、寝具、特に枕選びでお困りの方は、西野精治が開発した枕をためしてみるのも一つの方法だと言えます。ブレインスリープピロー口コミ

また、これに加えて大事になるのが夜中になったらできるだけ早く眠ることです。
なぜなら、できるだけ早く眠ることでより上質な眠りとなり起きた時もかなりすっきりできるからです。

夜更かしをすればその分だけ睡眠の質は下がるので注意した方が良いです。

睡眠の質を上げるためにはお風呂の際には湯船に浸かるようにする

睡眠の質を上げるには、お風呂での過ごし方が非常に重要と言えます。
したがって、毎日入るバスタイムに関しては、しっかりと考えておかないといけないのです。
では、具体的に何が重要なのか?というと、きちんと湯船に浸かって身体全体を温めるということが必要です。
冬などの寒い季節は多くがやっていると思われますが、夏などの暑い季節は湯船に浸からない人が一定割合生まれると思います。
どうしてもシャワーだけで終わりという人がいますけど、これは睡眠の質が下がる原因になると言えるでしょう。
湯船に浸かると全身が温まりやすくなるため、血行が良くなる状況が起き、その結果としてリラックス効果が発生します。
心身がリラックスできれば、スムーズに眠りにつくことがしやすく、さらにぐっすりと眠ることが可能になるため、睡眠の質は確実に上がるでしょう。
だから、適度な温度の湯船に浸かることを意識していくことは、毎日の質の高い睡眠を確保するために非常に重要と言えるので、覚えておくといいと思います。

午後4時以降のカフェイン断ちで睡眠の質を上げる!

ぐっすり眠れない、寝つきが悪い、眠っても寝た気がしない、眠ってっも目が覚めやすい…こんなに疲れているのに。
睡眠の質に関する悩みを持つ人に、年齢は関係ありません。
何らかの病気を抱えている場合を除いて、たいていの場合、カフェイン飲料を昼夜気にせず飲んでいることが多いものです。

睡眠の質を下げてしまうカフェイン飲料の代表は、嗜好品でもあるコーヒーです。
習慣性があり、飲むのを我慢することの方がストレスを強く感じてしまうものです。
同様に、紅茶や緑茶にもコーヒーほど強くなくともかなりのカフェインが含有されています。
有名ですが、栄養補給のためのドリンク剤も同様です。

コーヒーには、眠気覚ましだけでなく、頭痛の解消や筋肉疲労の解消、気分を落ち着かせる心理的な効果がり、愛用しているだけに、心身共に疲れたときほど飲みたくなります。
しかし、脳を興奮させる働きは体感する数時間ではなく、もっと長時間にわたるため、就寝する時間より6~8時間近く間隔をあけておく方が望ましいのです。
通常の生活であれば、午後4時以降のカフェイン飲料を口にすることを避けるだけで、睡眠に関する質を向上させることが可能となってきます。

心身ともにリラックスすることが重要

睡眠の質を上げるためには、適度な疲労が必要になってきます。当たり前ですが、全く疲れていなければ、寝ることなどできません。かといって、寝る直前にハードな運動をするのはナンセンスです。そんなことをしてしまえば、アドレナリンが分泌され、興奮状態に陥り、ますます眠気が吹き飛んでしまします。

重要なのは、心身ともにリラックスすることです。そのためには、程よい運動によって、程よい疲労感を作り上げてやる必要があります。お勧めなのは、入浴後の適度なストレッチとマッサージです。入浴後というのは、体が温まっており、いわば弛緩状態にあります。この状態でのストレッチやマッサージは非常に効果的です。

体がリラックス状態になりますし、程よい疲労感を作り上げることができるからです。また、気持ち的にもリラックス状態になり、質の高い睡眠が実現することでしょう。朝まで一度も目覚めることなく、ぐっすりと眠ることができ、その日の疲労をその日のうちに回復させることができるのです。

快眠生活を支える枕特集


ここでは、快眠生活を支えるおすすめまくらとご紹介いたします。

コンフォートピュディー

コンフォートピュディーの特徴を5つ挙げると、「人間工学に基づき首や肩の負担を軽くする設計」に「1年を通して同じ硬さ」そして「安全な素材を使っている」や、「体調によって高さを使い分けできる」とか「整形外科医が性能を推奨している」といったことです。今まで、普通の枕を使っていて首や肩が凝っていたり、頭痛が起きてている人は、そういったトラブルを防ぐことができるというメリットがあります。2003年の発売から2020年3月までに約38万個が売れている人気の枕ですから、興味があるならば試してみるべきです。

THE MAKURA

「THE MAKURA」は、累計3万個以上を販売したベストセラー枕が進化して登場した商品です。今までオーダー枕を使っていたけれども疲れが取れなかった、この「THE MAKURA」を使っただけで疲れを感じなくなったなどの評判があります。この枕には医療機関・スポーツ選手向けの枕に使われている独自開発の高耐久ゴムパイプが使用されているといわれえおり、寝ているだけで整体の効果を発揮するなどからも整体施設などでも活用されているようです。

スリープマージピロー

スリープマージピローは長時間のパソコン作業による疲れや、日々の家事や育児の疲れに悩んでいる方に是非試していただきたい商品です。幅60cmのワイドな設計と、選べる高さ調整で、どんな体型の方にもお使いいただけます。首と肩を解放するためのマルチウェーブカットを採用し自然な寝返りを促すことができるので、質のよい睡眠をとることができます。外カバーは肌触りのよいレーヨンと、吸汗速乾性に優れた超マイクロファイバーを採用し、夏の寝苦しい夜でも快適な睡眠をとることができます。

アイメイド

アイメイドの特徴のひとつが、首元ゾーンがカーブを描いており、その状態で首を支える構造なので寝ている間、頸椎のカーブ状態の維持をサポートしてくれることです。次に、仰向け寝の時は。後頭部の形状を考慮して奥行きが浅めに設計されていることも特徴に挙げることが出来ます。また、寝返りにも対応しており、中央部分に比べて枕の奥行きは深めに設計されていることも魅力点です。さらに、表面は優しいニット生地で、裏面は通気性抜群の3Dメッシュ生地を採用しているリバーシブル構造になっていることも高い評価を得ています。その他、オールシーズン使えることも見逃すことが出来ないポイントだと言えるでしょう。

モットン枕

モットン枕は日本人の体形に合わせて設計されているのをはじめ、高さ調整シートが付いてくるので自身に最もフィットする高さを得られます。
また、次世代高反発ウレタンフォームのナノスリーを採用し、一般的な枕の80%程度の力で寝返りが打てるようになります。
耐圧分散に優れており、首から肩への筋肉への負荷を分散することができ、耐久試験では従来型の枕と比較して3倍もの長きにわたって使用できます。
そんな5つの特徴を持つモットン枕は、快適な睡眠を実現するために自身の体形にカスタマイズできる枕を求めている方にメリットがあります。
関連サイト:モットン枕口コミ

テクノジェル

テクノジェルは水のような様子なのでどのような体格の方にもフィットさせられるのが特徴の1つであり、その他にも寝ている時の姿勢を頼もしくサポートしてくれる点が2つ目の特徴として挙げられます。
さらに、3つ目の特徴では長年にわたり使用しても強い耐久性を保ち続けてくれる様子がありますし、1年間にわたって柔らかさが変化しないのが4つ目の特徴です。
加えて、優れた性能が認められてテクノジェルはあらゆる医療現場でも頼られているのが5つ目の特徴です。

YOKONE3

安眠枕となるYOKONE3を使用すると、楽に横向きの姿勢を保ちながら寝ることができるためお勧めです。睡眠時無呼吸症候群で悩んでいる方が使用すると、昼の眠気がなくなり、起きた時に爽快感を感じる等のメリットがあります。YOKONE3の特徴として、特許申請中の技術で頭や首、腕や肩を支え、4段階の高さに調節することができるよう製造されました。首ストレッチ機能があり、リラックスウレタン素材を使用することで頭の重さを分散してフィット感を追求し、枕カバーは洗濯することが可能です。高さに関しては、9センチから12センチまで調整することができ、心地よく寝ることが可能です。

王様の夢枕

王様の夢枕の特徴の1つ目は、頭から背中まで支えられる大きさです。2つ目は、超極小ビーズを使用することで体の形や動きに合わせてフィットします。3つ目は表面が天竺ニットとタオル生地のリバーシブル仕様になっているため、好みに合わせて使えます。4つ目は中央部分のくぼみが頭を支え、頸椎をやさしくサポートします。5つ目は、水洗い可能なので自宅で手軽に洗えることにあります。一般的な枕では安眠できない人におすすめで、深い眠りにつくサポートをしてくれることがメリットです。
王様の夢枕口コミ

ネックフィット枕

ネックフィット枕は、ストレートネックの人におすすめの枕です。スマートフォンやパソコンなど前かがみの姿勢が続くと、首がまっすぐになり肩こりや頭痛などが起きることがあります。ネックフィット枕を使うと寝ている間に首を自然に反らせてくれるので、姿勢を整え快適に眠ることができます。ネックフィット枕の特徴は次の5つです。1つ目は、首と頭で異なる中材を使い頭と首をしっかりサポートします。2つ目は、首部分の突起が刺激になってリラックスできます。3つ目は、付属のウレタンシートやパイプの量で高さを調整できます。4つ目は、吸水速乾性に優れた生地なので洗濯しても乾きやすいです。5つ目は、日本製なので安心できます。

リンクルフリーピロー

日中しっかりお手入れをしているけれども、就寝中は無防備な状態です。リンクルフリーピローは心地よい眠りと美しい姿勢、そしてきれいなネックラインを両立させており美を求める女性のために開発された枕です。リンクルフリーピローを使うことで、癖シワができない美しい寝姿を作り出す、横向きに寝ても顔が歪まない柔らかい素材が使用されています。この枕は、累計1万個以上の販売実績があると同時に、エステサロンなどでも使われている商品です。

スローコアピロー

スローコアピローの特徴のひとつが、その特殊形状が理想的な頸椎の湾曲を作り、自分の頭の重みで自然な牽引が生まれるといった首のことを考え抜いたツールであることです。次に、エクササイズを行なうことによって、ストレートネックを無理なくリセット出来ることも魅力点だと言えます。また、うつむき姿勢の方や老若男女問わず誰でも寝て出来る理想的なエクササイズであるというお手軽さも特徴のひとつです。さらに、寝ながら数分間の非常に簡単なエクササイズにも関わらず、体幹をまるごと調整することが出来ることも見逃せません。その他、病院や治療院まどの現場でも活用されており高い評価を得ています。

スリーパードクターズピロー

安眠枕であるスリーパードクターズピローを使用すると、ストレスのない睡眠をとることができるためお勧めです。いびきや肩こりで悩んでいる方が使用すると、最適な呼吸がしやすく、自然な寝姿勢を維持することができるメリットがあります。リーパードクターズピローの特徴として、枕の理想的な高さと滑らかなウェーブ、独自に開発した低反発ハイデンシティウレタンが使用されました。また、特殊3Dカット加工やHLDマットを使用する等の特殊構造、吸汗や速乾、制菌機能を持つ特殊生地を使用しており、睡眠時の快適さを追求しています。

お医者さんの快夢まくら

お医者さんの快夢まくらは、寝ていて苦しいと感じたり、首や肩が凝ってしまうような方にメリットがあります。こちらのまくらの作成に監修したのは、スポーツ選手の睡眠をサポートしている専門家の先生で、寝ているときに肩や首を邪魔せずに、快適な寝返りを打てるように設計されています。また、お医者さんの快夢まくらは弾力性を持った低反発のウレタンと、柔らか素材のポリエステル綿の2層の構造で作られているので、仰向けになっても横向きになっても快適に睡眠をとることができます。

六角脳枕

夜あまり眠れない人は枕があっていない可能性がありますので、見直してみることがおすすめです。
六角脳枕も話題の商品のひとつですが、その特徴はまず肩や首へのやさしさがあげられます。ダブルの凹凸構造で寝返りを打ったときも頭・肩だけが移動し最適な高さに自動調節されます。それゆえに呼吸もしやすく快適な眠りが実現できます。低反発マイクロウェーブ素材が採用されているのも特徴的です。この素材は気温の変化に強く通気性が良い、寝返りを打ったときの首の負担が少ないなど様々なメリットがあります。

スッキリピロー

スッキリピローはマッサージ1回分の金額を支払うだけで、肩こりを低減する期待が高い枕だといいます。朝と就寝前5分使用するだけで、肩こりをすっきりさせたと実感する人は少なくありません。特徴としてはこりを引き起こす筋肉に直撃するため、一時的に緩和させる効果が期待できます。また、固くはなく、適度な柔らかさのポリウレタンフォームを使っているため、心地よいツボ押しを実感できるのもポイントです。ツボを直接刺激することで、こりの元から解放できるといいます。人間の親指で押しているかのような効果を、実感する人が多いのも特徴といえるでしょう。使用すると肩こり低減や緩和を実感しやすいです。

セブンスピロー

セブンスピローの特徴として、5つの特徴が挙げられます。枕の幅が広いことと腰まで支える長さがあること、体にフィットする低反発であること、頭・首・背中にかけてのカーブがあること、自分好みの高さに調節できることです。セブンスピローは眠りの質を高めるために、寝返りを打っても枕から落ちないようになっており、また、重心が全身に分散するようにして体を支えます。睡眠時、普通の枕ですと首や腰に特に負担がかかりやすいですが、セブンスピローの頭から背中にかけてカーブによって首がフィットし、頭と首の負担を軽減します。