TOP

沢山読んでもらいたい!幸せになれる風俗体験談

デリヘルは愛嬌が大事だ

私の心情として風俗はプロよりアマで楽しむほうがいいと思います。アマっぽい子と楽しむほうがなんとなく興奮度は高まりますし、そういう容姿の子がすごいテクニックを見せてくれた時はどんな男にこの技を仕込まれたのだろうと思って楽しくなります。 そうしたなかで愛嬌の有無はアマっぽさのなかでも大事です。愛嬌のない子であればいくら素人風の容姿でもやる気が無い、イヤイヤやっているのではという気持ちにさせられて、実際にそうなのかどうかはわかりませんが、萎縮してしまって心の底から楽しむことができなくなってしまいます。それでは高いお金を払っているのに、こちらが損をしている気分になりますよね。愛嬌の良い素人っぽい子ならばおそらくHなことが好きでこういうところで働いているのだと妄想をふくらませて楽しむことができるので、遠慮なくプレーに没頭できます。愛嬌の有無は私がいけるかどうかを左右するくらい大きな要素なのですから、きっちり振りまいてもらいたいものです。


札幌のデリヘルは「宅配シリーズ | おかあさん」

品川区の風俗事情

品川区といえば有名な地名として『品川』『五反田』になるでしょう。風俗としては特に大規模な風俗街があるという印象よりも満遍なく風俗のお店が点在しているという印象になるかと思います。その中心地となる場所はJRの駅周辺です。実際に品川区にはどのくらいの風俗店が存在しているかというと、その数は300店舗ほどになります。ソープ店は5店舗以下と少なく、ホテヘルは50店舗ほどです。ピンサロは10店舗程度が五反田に集中しており、残りはデリバリーヘルス250店舗程度となります。風俗情報サイトを見ていると分かりますが、品川区のエリアは「品川/五反田」というカテゴリーに分類されています。ですので、「五反田でソープ」「品川でピンサロ」はそれぞれ利用できません。つまり、大きなエリアの枠組みで風俗店が多い地域であるということしか伝わっていない傾向が強いです。さて当たり前のように品川区として話を進めてしまいましたが、実は実際の駅の所在地が違いがあるということにお気づきでしょうか。簡単に説明してしまうと、五反田駅は品川区五反田にありますが、品川駅は港区高輪になります。品川区だと目黒駅も品川区上大崎です。同じ東京都でも厳密に区分けされた住所を考えてみると明らかに違いがあります。ですので、それぞれの一般的な地名を中心に考える場合は「駅」という概念が部分が非常に大切なのです。余談ですが、大崎(駅周辺)のピンサロを調べようとして出て来るポータルサイト等の情報は、殆どの場合、五反田駅周辺の情報と違いがないことがあります。店舗型の風俗店の場合には住所をしっかりと調べて足を運ぶことが非常に重要となってきそうです。


ピンサロ行くなら五反田の風俗『アニマルパラダイス』

気持ちよく同時逝きです

駅からお店にTELしてスタッフに道案内してもらいました。受付け所でホテヘル嬢を選んで、ホテルインで、女の子が後から来てくれるというシステムですよ。私はシャワーを浴びる前にイチャイチャして可能ならばそのままプレイに突入するのが好きなのですが、女の子は爆乳おっぱいをモミモミすると「だめ、シャワー浴びてからねっ」なんて注意されます。素っ裸になると女の子のスタイルは抜群で、特におっぱいの形はお椀型で素晴らしいの一言ですよ。シャワーは親切丁寧に10分以上時間をかけてちんぽを洗われたので、しっかりとしたサービス、たとえば肛門舐めなどをしてくれるのかな?と思ったら案外普通のサービスでした。しかしフェラチオがとても上手くて、かなりのテクニシャンですよ。ピンサロの女の子のようにローリングさせてくるので、秒殺で逝きそうになってしまいました。フィニッシュは正常位スマタで狙い通りなのですけど、女の子も同時逝きしたいようで、それに合わせてコントロールするのがつらかったです。それでもほんとに一緒に逝くことができましたよ。


小倉のデリヘル【ミセスコレクション】