素敵な快眠生活を送るためのレシピ

光をコントロールして最高の睡眠を手に入れよう!

質の良い睡眠を取るために大事なことは様々ですが、その中でも光は睡眠に大きく影響しています。
というのも、睡眠の質を左右するメラトニンとセロトニンという脳内ホルモンは、太陽光とブルーライトによって量が増減するからです。
人間はセロトニンを原料にして生成される、メラトニンという睡眠ホルモンによって眠りが促進されます。
太陽光を浴びるとセロトニンが脳内で分泌されるので、メラトニンの生成量が増えることとなります。
一方で、ブルーライトを浴びるとメラトニンの分泌が抑制されるので、日中は眠気覚ましになりますが、寝る前に浴びてしまうと中々寝付けなくなってしまいます。
つまり質の良い睡眠を取るためには、日光を浴びることと、寝る前にスマホやパソコンを使わないこと、この2つを実践しましょう。
デスクワークで外に出る時間が取れない人は、昼休憩の時に軽く周辺を散歩してみることから始めるとよいでしょう。
また、日光を浴びる以外にもトリプトファンを含む食品(乳製品や大豆製品など)やサプリメントでも、セロトニンを得ることができます。
どうしても外に出られない日などに不足分を補う形で摂取すると良いでしょう。