素敵な快眠生活を送るためのレシピ

睡眠の質を上げるには、まず生活改善と寝つきをよくする

睡眠の質というのは、いかに深く眠ってすっきり起きられるかでしょう。
それには寝つきをよくすることが大事です。
人間、ベッドやお布団に入ってすぐに眠ると、朝起きたときになぜかぐっすり眠れたという気になってすっきり起きられるものです。
しかし寝つきが悪いと、色々と嫌なことを考えてしまって結局眠れないし、朝もすっきり起きられないんですよね。
なので、まず寝つきに集中しましょう。
寝る前の3時間は食べないこと、お酒も飲みすぎない、ましてカフェインなどの摂取はNGです。
そしてお風呂に入って体をあっためて、すぐにベッドに入るようにするのです。
また、サプリや薬に頼らず、カモミールのハーブティーとかホットミルクなどのよく眠れる飲み物を試してみるのも良いでしょう。
眠れないとどうしてもベッドに入るのが嫌になって夜更かししてしまいますが、早寝早起きで生活のリズムをよくすることも大切なんですよね。
人間は、太陽の光を浴びることで脳の松果体に太陽の光が入り、その10時間から14時間後には、睡眠に入る時に重要な睡眠ホルモンと言われるメラトニンが分泌されてます。
そうして寝つきがよくなるので、早寝早起きも重要なんですよね。
忙しいと自分の体について考えることがおろそかになりがちですが、健康で元気でいるためには上記のことを参考に睡眠の質をあげるために真剣に取り組みましょう。